COMDEX spring '99 Chicago

COMDEXメイン会場

 COMDEXは、コンピュータ・ショー。各社のブースには、さまざまな製品が並べられ、自社製品のすばらしさをアピールしています。
            会場の入り口で記念撮影
各ブースを回る人たち。当たり前ですが、みんな英語を使っていた。 左から、富士通のMさん、北海道のKさん、
岐阜のOさん、名古屋のHさん。みんな元気?
MSのブースは、たくさんの人たちが集まり、
セミナーを熱心に聞いていた。早口の英語は???でした。
でも、全然、人の来ないブースもある。寂しそうだった。
こちらのブースでは、左の2人が歌いながら説明し、右の2人は
歌にあわせてダンスをする。女性のスカートの上までスリットが
入っているので、オヤジは目が離せない。
ちなみにでした。(^^ゞ

人だかりのするブースには、何か理由があって、たいていTシャツやお試し版のCDなどのプレゼントをくれたりするところで、私はTシャツ、フリスビー、MSマウスのキーホルダ(これがなかなかいい)、ボールペン、etc.
山のようにもらって帰りました。なにしろおみやげを待つ飢えたオオカミたちが200匹も待っていたもので……。
LinuxのCDも二種類もらった。
話題のLinuxですが、ほとんどCDを配るくらいで、特に目新しい展示はありませんでした。
keynotesは盛り上がったようで(帰ってから知った)、とにかくCDをもらおうと列に並ぶ人たちは多かった。
ホワイトバードに描いた絵や文字がそのまま
パソコンに取り込まれる。なかなかおもしろかった。
2社出ていたけど、簡単なタイプは$499で、
今なら$399でOKというメールがあとで来た。
会場から、すぐEメールが送れる。
友人にメールを出そうと思ったらアドレスを
忘れてきたので、自分のHPの掲示板に
メッセージを書いた。

注意 このページの写真は、Comdex事務局のHPなどから借用したものもあり、著作権、肖像権に配慮して、個人での使用以外の二次使用をお断りしております。

【目次に戻る】  【前のページへ】  【次のページへ】

次ページからは、シカゴ観光編です。まずは、飛行機のお話から……。