JEARN沖縄 (ジェアーン おきなわ)
私たちは、NPO法人JEARN(ジェアーン)の沖縄での活動拠点です。
沖縄尚学高校のiEARN Okisho(アイアーン 沖尚)とともに活動しています。

2019 Reboot JEARN沖縄
沖縄県では、公立学校のiEARN活動がこの十年あまり滞ってきました。
グローバル社会到来の今、改めて、公立学校の先生と生徒が世界とつながるお手伝いを致します。

写真は、2018年7月アメリカバージニアで行われた世界大会の一枚

iEARNとは

iEARNは世界140カ国の国と地域の学校の先生と生徒がつながる世界最大の教育ネットワーク。
コラボレーションセンターという、安全な会員制の掲示板を通して、交流相手を見つけ、プロジェクトで交流します。
JEARNはiEARNの日本センターとして、子どもたちの安全のために会員管理をし、交流のお手伝いを致します。

交流を始めるのには、いくつもの壁があります。
言葉の壁や予算の壁、個人情報の壁(保護者理解の壁)、そのような壁を乗り越えるには、先生方の一歩踏み出す
勇気が必要です。交流に必要な英語は、完璧な英語でなくて、通じる英語です。文法は気にしないで大丈夫。
ちなみにJEARN沖縄の代表は理科の教師で、iEARNに関わるまでは全く英語ができませんでした。苦手だから
できないってことはありません。
あなたが一歩踏み出すなら、私たちは様々なお手伝いができます。

iEARNの世界大会とは

世界大会は年に1度。会えるメンバーは会いましょうということで、世界のどこかで集まります。沖縄からは、沖縄尚学
の「アイアーン沖尚」のメンバーが毎年参加しています。世界数十カ国の人たちと過ごす一週間は彼らの一生を変え
るようなすばらしい体験になっています。

  アイアーン沖尚へのリンク


講習会のお知らせ (詳細ページへ
 3月2日(土)午後1時〜3時、那覇市IT創造館IT研修室 参加費無料
  新都心公園のすぐ隣、駐車場もあります。
 沖縄県コンベンションビューローの助成金、企業の方の協賛を得て、会場費、JEARNの一年間の会費など今回は全て無料です
   案内チラシへのリンク

まずは台湾と交流してみませんか?

台湾は距離的に近いため、テレビ会議をしても、時差が気になりません。台湾と沖縄のコーディネータは頻繁に連絡
を取っているので、トラブルが起きたら小さなうちに解決できます。この講習会に参加したら、4月からは子どもたちと
台湾と一緒にプロジェクトを行いましょう。もちろん他の国にもつながることは可能です。

お薦めプロジェク

 Teddy Bear(テディベア)プロジェクト  紹介はこちら(日本語)   iEARN公式ページ(英語)
 Special Placeプロジェクト iEARN公式ページ
  スペシャル プレース プロジェクトは、台湾発のプロジェクトなので台湾の先生方がオススメしています。
  地元の旧跡などを訪問して、そこにまつわる歴史を調べて写真や絵を使って、物語を作ります。(絵本感覚)
  もちろん、難しいことは不要です。簡単に、楽しく、ローカルの歴史を学んでグローバルに発信。

問い合わせ先
 JEARN沖縄 担当:上野 ueno@jearn.jp
 JEARN 

JEARNは文科省のwebでも紹介されています。(少し古い資料ですが)
 グローバル教育へiEARN & JEARN