簡単、ホームページの作成法

 インターネットで、ネットサーフィンしている方はたくさんいらっしゃいますが、自分のホームページ作成となると、なかなか踏み出せないものです。
やってみるとけっこう簡単にホームページは作れます。
 ここでは、専用ソフトを使わないで、ホームページ作成する方法を紹介します。
 先日、私が講習をお手伝いした那覇市内の中学教員向け講座のために、大急ぎで作ったものですが、
個人のホームページ作成の方法も変わりませんので、そのままUPいたします。

一太郎による作成

フロントページエクスプレスによる作成
(フロントページエクスプレスは、インターネットエクスプローラに付属しています)

その後、要望に応えてホームページビルダーなどの使い方を載せました。
ホームページビルダーによる作成
おまたせーー、ご要望にお応えして、やっと作りました。

ホームページに音を貼り付ける方法
作ったホームページに音を貼り付ける方法です。
ホームページビルダーで動画を編集する方法



 気をつけていただきたいこと
  学校のホームページは、住所や電話番号を載せますが、個人のホームページでは個人が特定できるものを載せると、どんなことに悪用させるか分かりませんので、例を見て、そのまま自分の住所などを書かないようにしてください。

 お願い
   これは、講習会用のテキストをほとんどそのままUPしましたので、内容に不備な点があるかもしれません。
 

 

【目次に戻る】


おまけ

専用ソフトとこれらのソフトとの違い
 一太郎で作れるなら、なにもホームページ作成ソフトなんか買わなくても良いじゃないか、という意見が出てきそうです。
専用ソフトとこれらのソフトと、どこが違うのか?

一太郎などワープロとの違い
まず、確認しておきたいことは、ホームページはHTML形式というもので記述されます。
たとえば、フォントの大きさが限られています。ワープロに比べていろいろ制約もあります。
一太郎やワードで書いた文書をHTMLに直すと、自分の作った形と少し違ってしまうことがあります。
場合によってはレイアウトが崩れてしまいます。

また、画像を多く取り入れる場合、専用ソフトの方がやりやすく、また画像サイズの変換も容易です。
(画像ファイルを変換してサイズを小さくしないと、いわゆる「重いページ」になってしまいます。)

それから、よけいなタグがいっぱい付いてきます。(タグの意味が分からない人は無視してください。)
一太郎の作成法の最初のページは、一太郎で作りました。ソースを見ることができる方は見てください。
最初の方に、よけいなタグがいっぱい付いています。わざと消さずに置いてありますので。



フロントページエクスプレスは

一応、りっぱなホームページ作成ソフトです。おまけに無料の……。(有料の「フロントページ」というのもあります。)
ネットスケープにもコンポーザという、このような作成ソフトが付いています。
これで、ホームページを作っていらっしゃる方もいっぱいいらっしゃいますが、有料ソフトの「フロントページ」に比べて機能が
制限されているため、ちょっと不便です。
講習会では、各学校で共通の形が作れるように「ひな形」を配ったのですが、これがフロントページエクスプレスで書き込むとハングアップしてしまい、急遽、ネットスケープ・コンポーザに変更するという事件がありました。

専用ソフトなら
ホームページビルダーが良さそうです。私もこれを使っています。
どこがいいのか。
とっても簡単で、さまざまな機能を追加できます。(最近は、ちょっとよけいな機能も付きすぎかもしれない)
普通に使うと、素直なHTMLファイルを書いてくれます。
「簡単で使いやすい」この点で、一押しです。
一応、他のソフトも使ってはいるのですが、やっぱビルダーかな、って感じです。

【目次】    【HOME】