一太郎によるホームページの作成

まず、一太郎を普通に起動します。
「ツール」−「HTML」−「HTML編集メニュー」を開きます。
これで、ホームページ作成に必要ないコマンドは選べなくなり、
また、画面下の方に、新しいツールボックスが出てきますので、
作業が少し便利になります。

ホームページの見出し文を打ち込み、画像を読み込みます。
画像は、「挿入」−「絵」−「画像枠の作成」で読み込みます。

下のような画面が出てきますので、画像のあるフォルダーを指定してください。
(ここではなぜかシカゴの写真ですが、気にしないでください)

写真を取り込んだら、サイズの変更をしましょう。
写真をクリックすると、四隅に小さな四角い点が出てきます。
これをドラッグすると写真の大きさが変えられます。

写真の下に簡単な学校の紹介を入れます。

写真をクリックしてください。 (この言葉も入れておいてください。)

那覇市立○○中学校
那覇市○○町1-25
電話098-111-2222 FAX098-111-2333
Email ???-jh@ryukyu.ne.jp

入力したら、まとめて中央揃えにしておきましょう。


最後に、背景に色を付けてみます。
下のHTML編集用のツールボックスの中の、文書の背景をクリックし、

 

 

 

「色」を選ぶと、一覧が出てきますので、好きな色を選びましょう。
薄い色が良いと思います。

はい、これでホームページの最初のページができあがりました。

次に、写真をクリックすると次のページ飛べるように、
メールアドレスをクリックするとメールが送れるように、リンクの設定をします。


まず、写真をクリックし「挿入」−「ハイパーリンク」−「作成/変更」を選びます。

この文書はまだ保存されていません。文書を保存しますか。」と聞いてきますので、
はい」を押して一度、適当に名前を付けて保存しましょう。(ここで保存したファイルは使用しません。)

 

すると、ハイパーリンクの設定画面が出てきますので、次に作るページのファイル名を入れます。
学校紹介のページですので、「shoukai.html」としました。


同様に、メールのリンクを設定します。
メールアドレスの部分をドラッグして、反転させます。
そして、上と同様に「挿入」−「ハイパーリンク」−「作成/変更」を選びます。
ただし、メールアドレスの場合は、アドレスの前に「mailto:」を打ち込むことと、
「相対パスにする」のチェックを外すこと、この2点を忘れないでください。


1ページ目の作成作業は終わりました。

こんなページが出来ていると思います。
クリックして確認して

 

うまくできていれば、保存しましょう。
普段とは違うので気をつけてください。
「ファイル」−「他形式の保存/開く」−「HTML形式で保存」を選びます。


ファイル名を「index.html」とします。
ほとんどのプロバイダでは、この名前以外では表示されません。間違えないようにしてください。

これで、1ページ目は全て終わり、

                     【2ページ目の作成へ】        【戻る】