未来教育ワークショップin沖縄
ワークショップ対応サイト

3月29日(土)に沖縄尚学高校で行われた未来教育ワークショップの様子です!
■主 催: 琉球大学教育学部教育実践センター

10:00〜10:15 今日の目的、流れの確認
今日はみなさんにプロジェクト学習の仕方をGetしてもらいます!

わくわく!ドキドキ!
10:15〜10:55 準備
(ポートフォリオとは、
 プロジェクト学習とは)

大切なのは意志ある学び!

少しずつ、プロジェクト学習がわかってきたぞ!
10:55〜11:25 テーマとゴール
自分が決めたテーマに自分で歩いて…

自分の意志で、チーム分け!
11:25〜12:10 チームの提案作り
自分が思っていることをすべて、紙に記入!

熱が入り、みんな立ち上がって相談!
12:10〜12:35 計画、情報リサーチ
情報リサーチの手段を確認

実際に情報を収集!
12:35〜13:35 昼食、情報リサーチ
昼食はおいしく、でも…

どうしても、情報を収集してしまう…
13:35〜14:00 制作
みんなにわかりやすく伝えるには…

やはり、ここでも立ってしまう!
14:00〜14:30 プレゼンテーション
説明にもつい、熱が入り…

聞く方も真剣!
14:30〜14:45 再構築
一人ひとりを確実に成長させるには…

これまで学習したことを凝縮して、再構築しよう!
14:45〜14:55 成長エントリー
自分自身が成長したことを自覚することが大切!

一言も漏らさずに…
14:55〜15:55 プロジェクト成功の秘訣
ここまでくるともうプロジェクト学習に夢中

大切な成功の秘訣はきちんとメモして!
15:5〜16:30 セレブレートタイム
最後は自分たちの今日一日の活動をスライドで振り返り…

最後は感動的なフィナーレでした!
参加者感想・抜粋
 9:30〜4:30までの時間でしたが、とても充実した時間を過ごすことができました。それぞれのグループのプレゼンテーションを聞いて、
とても参考になりました。

 あっという間に時間が過ぎた。説得力のあるこれからの生徒(こども)主体の教育方法であると思う。

 すべてが初めての体験で、大変貴重な体験でした。また鈴木先生の大変貴重なお話も聞けて、今後の教職での
学級経営の参考にもなりました。

 今日は来て本当に良かったです。いいんでしょうか1000円でこんなにすごいショーを見れて。
(沖縄は、様々な方々の協力で参加費を1000円にしました。)

 子どもの立場、教師の立場、両方経験できて、充実していました。時期的にも最適だったと思います。
新年度、早速やっていきたいと思います。

総合学習の中で感じたジレンマがスーと消えて、「楽しいかも」と素直に感じることができました。

素晴らしい、目からウロコが落ちる思いでした。本校でも参考にして、しっかり子どもたちの教育に活かしていきます。

テンポ良くて時間があっという間でした。参加型のワークショップは校内研などの研修会でどんどんやるべきですね。
体験して、あいまいなところが分かり、教室ではどう進めていけばいいかとアイディアが湧きました。

最高! 分かりやすい! 身につく! 使える! (今まで受けた研修の中でナンバー1)
前向きな気持ちになった。意欲が出てきた。4月からまたがんばるぞ。

実践的でとても役に立つワークショップでした。鈴木先生のエネルギーをもらって元気になりました。



担当者から
具志川市高江洲小学校の宮城です。 
わたしはこのワークショップに参加して、これまで、悩んでいた「総合的な学習の時間」を進める上での問題が解決できました。
今までは自分なりの考え方でプロジェクト学習を進めてきたのですが、チームの編成の仕方など細かい点でもっと
効果的な方法がないものかと考えていました。
今回のワークショップはこうした問題に対しての解答を得ることができ、とても有意義でした。
是非、今年度は、このワークショップで得た経験を生かして、子供たち一人ひとりの力を伸ばせるような授業を展開したいと思います。

沖縄尚学高校の上野です。 
今回のワークショップの実行委員として、開催するまで不安がいっぱいでした。
ふたを開けてみれば、たくさんの方がいらしてくれて、とってもすばらしい時間が共有できました。
皆さんの感想を読みながら、やって良かったなあと思いました。
当日がんばってくださったスタッフのみなさん、参加してくださった皆さん、ありがとうございました。
鈴木敏恵先生、本当にありがとうございました。感謝、感謝、感謝。
   
 〜〜〜〜     
JAET沖縄大会でまたあいましょう!

写真撮影 & 編集 : 宮城卓司
Web管理 & 仕上 : 上野浩司