ホームページで音を鳴らす

ヤマハの「MPタグタグ」を使ってホームページに音を張り付けましょう。
「MPタグタグ」は、フリーソフトです。ヤマハのHPからDLできます。
     http://www.yamaha.co.jp/xg/download/midplug/mptagtag/index.html
ZIP形式という圧縮ファイルです。これを解凍します。

「MPTT.exe」を実行すると

まず、1で保存している曲(MIDIファイル)を探します。
   下の図を見よう。

 2〜6は適当でもかまいません。


1 この「参照」を押して、ファイルを表示します。
2 曲を何度も繰り返します。
3 ページが表示されると自動的に演奏します。
  チェックが入っていないときは、再生ボタンを押すと
  演奏がスタートします。
4 この曲をDLする事ができます。
5 IEにプラグイン(曲を聴くためのソフト)が入っていないとき、
 インターネットから自動的にプラグインを持ってきて入れます。
6 題名などを表示させます。
7 1〜6を設定したらこれを押します。
上で、1を押したら、こんな画面が出ます。
ならしたい曲のファイルを選び、2〜6を設定します。
7を押すとこの画面が出ます。
右下のコピーボタンを押しましょう


ここに出ている暗号のようなものは、
ホームページに音を張り付けるための
ホームページ作成用の言語です。
意味が分からなくてかまいません。

【戻る】  【次のページ】