画面を写し取る(キャプチャーする)

最近、質問が多いので、画面をキャプチャーする方法を案内します。

キーボードの右上に「Print Screen」と言うキーが有ります。これを押すと、ディスプレーに今写っている画面がキャプチャーできます。
(NECのPC9821は、左上の「COPY」です。)

こんな感じです。
画面全体が写っていますね。
縮小したから文字がつぶれていますが、
本当は鮮明に見られます。

このとき、「ALT」(NEC98では「GRAPH」)キーを押しながら「Print Screen」を押すと、そのときアクティブになっている部分だけが、写ります。上と下を見比べてください。

上と比べてください。
ALTキーを押しながらだと、このように
アクティブな部分だけがキャプチャーできます。

このあと、windowsに付属の「ペイント」や市販のフォトレタッチソフトを起動して、「編集」−「張り付け」とすればOKです。
切り取りなどの加工もできますし、説明の矢印や文字を付け加えたりもできます。
それが終わったら、「名前を付けて保存」します。
これだけです。

このとき、ファイルの形式は、GIFJPEGなどを選ばないとインターネットでは使えません。
(GIFは著作権の関係で、今後は使われなくなるそうですが、今しばらくはこの形式がいいでしょう。)

GIFJPEGの違いを一言で言うと、
GIFは絵や画面をキャプチャーしたものに、JPEGは写真に使います。
ですから、ここではGIFがいいでしょうね。

【目次】   【HOME】