お節介な機能をストップ

一太郎には、使い方によってはとっても便利だが、たいていの場合お節介にしか感じない機能があります。

特に、インデントと連番は、困ります。
インデントとは、
3文字以上スペースを空けて文字を入れると、
次の行から自動的に、同じだけ空白を作ってくれる。
図のように、横向きの三角印がつきます。
インデントの解除法
図の、この時点で、BSキーを押すか、赤丸のアンドゥボタンを押せば、解除されます。

連番とは、
行の最初に数字を入れて改行すると、次の行に
自動的に続きの数字が入る機能。
連番の解除法
図の、この時点で、BSキーを押せば
解除できるのだけど……。

最初から、インデントとか連番とかが働かないようにしたい。

メニューから、
「ツール」−「オプション」−「オプション」と
たどっていきます。

このあとの画面は、一太郎10までと、一太郎11とは違います。
一太郎10までは、
「操作環境」の画面で、
赤丸の部分のように、
チェックをはずします。
一太郎11では、
「入力アシスト」から、
図のように、設定を「しない」に
変えます。
変えるには、
それぞれの項目か、設定の「する」
の部分をクリックするだけです。

これでOKです。
お試しくださいね。

【戻る】   【HOME】

※『一太郎』は株式会社ジャストシステムの登録商標(商標)です。